WIMAXを使ってみて感じること

9月に新しいパソコンを買い、今までのフレッツ光からWIMAXに替えました。このWIMAXはかなり使いやすいですし、どこでも電波がつながるというところがかなりいいと思います。電波というと、今までは少し問題がありましたは私の利用しているWIMAXはAUの電波もあるので、基本的にはどこでもつながります。そのため、最近はよくパソコンを持ち運んでいつでもどこでもパソコンで仕事ができる環境を作っています。私自身の感想はWIMAXにして本当によかったと思います。以前まではパソコンを外で使うときにはかなり苦労したので、このWIMAXが出てきてからは本当に役に立っています。今後もこのWIMAXをもっと活用して作業の効率をもっと向上させていきたいとおもいます。

WiMAXの魅力について

WiMAXの魅力は沢山ありますが、私が感じるメリットは高速インターネットが楽しめる点です。
そして、最近私が感じたメリットは配線工事が必要ないことです。
最近、引越しをしたのですが、以前の引越しでは再度インターネット回線を引いてもらう工事を連絡をして行なっていたのですが、このWiMAXは端末を持っていればどこでも使用できますので、面倒な配線工事が必要ありません。これはほんとうに魅力的ではないでしょうか。
そして、速度制限がないことも魅力的です。LETなども無線で高速インターネットを行なえますが、月々に使用できる容量が決まっているのです。
その点、WiMAXは制限がないので、使っていてストレスを感じないと思います。是非、お勧めします。

WiMAXがあれば安心

最近よく耳にするのが、せっかく光回線にしたのに思うように速度が出ないという不満です。急な仕事で調べ物をしなけれればならないときや楽しみにしていた動画を観ようとしていたときに、通信速度が遅かった場合はとてもいらついてしまうものです。

でも、そんなときにWiMAXがあればすぐに問題が解決します。通信速度が下り最大40Mbps、WiMAX 2+なら110Mbpsと、ネットで情報収集するのにも、動画を楽しむのも申し分のないスピード。しかも速度制限などは一切ありません。

これだけサービスが充実して料金は月額3,694円。しかも専用の機器を持ち出して学校や勤務先でも使うことができます。

まだ一度もWiMAXを使ったことのない人は、ぜひ一度WiMAXを利用してみることをおすすめします。

Wi-fi環境に!

引っ越しを機に、ネット環境をWiMAXに変えました。最初は固定ではないので、ネット環境が途切れやすいのでは?と思いましたが、週に数回、深夜に、若干つながりにくいときがあるくらいで、普段はとてもスムーズに使えます。またスリムでシンプルなデザインのため、部屋の中ではもちろん、外出時にPCを使わなければいけないときもコンパクトなので持ち運びやすいから超便利。携帯テザリングも試してみたんですが、料金のことの方が気になって、すぐに接続を切ったりしていたのですが、毎月定額でどこでも使えるなんて、本当に夢のようです! しかも固定の光回線などよりも月々の使用料が断然安く、こんなことを知っていれば、最初からWiMAXにしておけばよかったと思う日々です。友人に薦めたくなるほど、快適なネット環境に満足しています。

WiMAX2+がおすすめです

これからWiMAXを申し込むなら、断然「WiMAX2+」がおすすめです。「WiMAX2+」は、
下り最大110Mbpsの無線通信サービスです。WiMAXは下り最大40Mbpsだったので、通信速度は約3倍近くまで上がったことになります。

「WiMAX」よりもつながりにくいのはでは?」と心配する人もいるかもしれませんが、現在「WiMAX2+」の対応エリアはWiMAXをはるかに上回るペースで拡大しています。2014年末には全国で使えるようになる予定なので心配はいらないでしょう。

実は、「WiMAX2+」の回線は、「WiMAX」の回線とは別になっています。「WiMAX」の回線があるからといって、「WiMAX2+」の回線が使えるというわけではありません。しかし、「WiMAX2+」を契約すると、なんと「WiMAX」の回線も使え、なおかつauの 4G LTE通信まで使うことが可能です。

これなら万が一「WiMAX2+」に対応していない地域に行ったときでも安心です。「WiMAX」か、auの 4G LTE通信に対応したエリアであれば、そのどちらか一方で接続すれば問題なくネットを利用することができます。

これだけのメリットがありながら、月額はなんと3,696円から利用できます。

ただし、「WiMAX2+」の契約期間は二年縛りになっています。また、現在は速度制限がない状態ですが、三年目以降は上限7GBの通信制限がかかる予定です。

固定回線で「WiMAX2+」を使いたいという人は、三年後のことも考えて「WiMAX2+」を利用するかどうか決めた方がいいでしょう。

WiMAXを使って外出先でも快適にゲーム

私はスマートフォンで頻繁にゲームをプレイします。
最近はスマートフォンでも本格的なオンラインゲームが楽しめるようになり、毎日がっつり遊んでいます。

本格派のオンラインゲームとなると、データの送受信量と頻度がかなりのものとなります。
もちろん、携帯キャリアの回線でも遊べるのですが、やはり携帯用の回線では、データの通信に時間がかかるのは否めません。

そこで、WiMAXを契約して、モバイルルーターを持ち歩くようにしました。
AtermWM3800Rというルーターで、スマートフォンからリモートで起動できるのが便利です。
これで、ゲームをするときは携帯回線からwi-fiに切り替えて、より快適な環境で遊べるようになりました。

せっかくなのでこれからは、スマートフォンだけでなく、携帯ゲーム機でもガンガンネットに繋いで楽しもうと思っています。

WiMAXを使うメリット

WiMAXを使うメリットは、定額制であり、複数の機器を同時接続でき、家だけでなく外出先でもインターネットが利用できる点です。

定額制の通信としては、自宅で利用するNTTの光ファイバーやADSL回線がありますが、これらは持ち運びができないため、外出先ではスマートフォンのテザリング機能や、店舗が提供しているWi-Fiを利用する必要があり別の回線利用料や、会員登録が必要になります。

一方WiMAXの機器は、例えば「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」のような機種の場合、大きさもiPhoneより小さく若干厚みがある程度ですので、気軽に持ち運べます。
しかも、インターネットに接続するパソコンやタブレットとの間で、一度設定をしておけば、以後はWiMAXの機器の電源を入れ、パソコンやタブレット側でWi-Fi機能をオンにしておけばバッグに入れておいても自動的につながります。
自分の部屋だけでなく外出先のカフェや移動中の電車の中など、同じ通信環境で利用でき大変便利です。

WiMAXを使う理由

WiMAXを利用しています。利用している機種は、シンセイのURoad Aeroです。
WiMAXタブレットキャンペーンを参考に、タブレットを選んで、Kindle Fire HDをBIGLOBE WiMAXでもらいました。かなり快適に利用できています。やっぱり、コア数などもそうですが、Amazonのコンテンツに最適化されているので、非常に使い勝手が良いと感じます。
WiMAXを利用することにしてからは自宅の固定回線ADSLは解約しました。一人暮らしのため固定回線の必要性を感じなくなったこと、URoad Aeroがあれば、いつでもどこでも接続できます。端末も薄型のためバッグの中に入れていても全く邪魔になりません。
特筆すべき点は、通信制限がないことです。動画を視聴することが多いため、通信料を気にせず利用することができるのは他の高速モバイルサービスと比べると最大のメリットだと思います。
URoad Aeroはクレードルが他と比べてオシャレで、斜めにセットするようになっていて気に入っています。
利用エリアで困ったことも今のところないので今後も利用を続けていきたいと思います。

WiMAXについて

私の家にWiMAXを導入して数ヶ月たちますが、最近使い勝手になれてきて気になる点も出てきました。
そもそもWiMAXを私が導入したきっかけは、高速インターネットを自宅でしたくて導入しました。
私はインターネットでよくゲームをするので、高速で大容量のWiMAXはとても魅力的です。下りで最大40Mbpsは、ゲームだけではなくどのようなホームページでも軽く動いて楽しめるのでもてもいいよ思います。
そして、料金が安いことも魅力的です。
しかし、エリアにはまだまだ限界があります。私は事前にしっかり調べてもらいましたので、問題なく接続できましたが、まだカバーされていないエリアが多く、広くサービスを楽しめるには時間がまだかかるのだと思います。

WIMAXの月額料金

WIMAXを使っていて本当にどこでも使えて助かりますが、私の悩みとしてはWIMAXの月額の料金です。以前まではフレッツ光を使っていたのですが、現在はWIMAXを使っているので若干月額の料金が高くなったと感じています。しかし、便利にもなりましたし、作業効率もよくなったのでなんとも言えませんが、このWIMAXの問題として感じることはこの月額の利用料金です。この利用料金をもっと減らして欲しいとは感じますが、やはり私自身がパソコンを使うので、使い放題でないと厳しいというのが本音です。なので便利な分月額にかかる料金の面では目をつぶっていますが、この料金がもっと安ければそれは本当に最高の商品になると感じています。しかし、現在の所は特に不満はありません。